瞑想・マインドフルネス・癒やし

秘湯 瞑想・恩寵鉱泉スペース・オショーの湯を来週から開湯をさせていただきます ♨

10代の後半の時に偶然か必然か瞑想に出逢い、色々な瞑想法を経験。
早いもので瞑想歴は約18年程。瞑想は3度の飯より好き。

どんな分野でも、だいたい1万時間程度継続してそれに取り組んだ人は、その分野のエクスパートになるという「※1万時間の法則」があるが、瞑想に費やした時間は余裕で1万時間を越える。

※1万時間とは毎日3時間休み無く10年間続けると、それくらいのボリューム感になる。

2012年から本格的には2016年から週1,2回週末に湘南藤沢を中心に現代人のためにデザインされた瞑想法であるOshoアクティブ・メディテーション、それと共に最近になって少しずつ分かってきた瞑想というもののエッセンスをシェアしています。

ヒマラヤ遊行庵のブログ | ネパール、マンダラ、メディテーションを通じて「からだ ∞ こころ」の幸せづくりのお手伝い

秘湯 瞑想・恩寵鉱泉スペース・オショーの湯を来週から開湯をさせていただきます

誰もが気軽に瞑想を体験できるスペースをシェアしたいと思い、このようなスペースをオープンします!

ほぼほぼ毎日夜19時頃からやっておりますので、どなた様でもお気軽に普段の疲れを癒やしに遊びにお越しください!

毒沢鉱泉 神の湯という私の好きな秘湯が諏訪にありまして、
諏訪に住んでいた時はよく通っていたのですが、「毒」という名前が付き
恐ろしいのはその昔武田信玄が外敵にこの温泉を知られないように自ら名付けたなどの説があるようです。

この温泉
別名(本当は)龍神温泉と言われており、鉱泉の源泉とそれを熱くした温泉を両方入ることができます。

冷たい水と温かいお湯を交互に浴びることで身体の自律神経を整えてることを温冷効果と呼ぶらしいのですが、この毒沢鉱泉 神の湯で真冬にこれをやると鉱泉の源泉の冷たい水に入ったときに、身体全体しびれて、痛いくらいなのですが、

その極冷な源泉に入ったあとの、熱いお湯の圧倒的な落差が病みつきになり、
諏訪に住んでいた頃は修行のようにそれを繰り返し、瞑想と同じように遊んでいると龍神のような方に遭遇することもありましたw

前置きが長くなってしまいましたが、
20世紀の精神的巨人・神秘家であるOshoが現代人のためにデザインされたクンダリーニ・メディテーションのような瞑想法もこの温浴効果と似ている所があると思いまして、タイトルは何でもいいのですが
「瞑想・恩寵鉱泉スペース・オショーの湯」のような冗談半分、本気半分のようなブッダフィールドにみなさまに気軽に浸かって頂けると素敵だなと、最近ほぼほぼ毎日19時位から瞑想を再開してみて感じています。

「クンダリーニ・メディテーション」と「アクティブ・メディテーション」について
ご存知のない方は下記に関連記事を載せておきましたので、ご一読頂けますと幸いです。

【なぜ、アクティブ・メディテーションが必要か?】

【クンダリーニ・メディテーションについて】

私の先生が同じスペースで瞑想を毎日続けていると、約数ヶ月でその場所は寺院やパワースポットのようになるという話を聞いておりましたが、1年前くらいから定期的にこのスペースで定期的に継続的に瞑想会をやったり、個人的にも瞑想続けているとエネルギーやバイブレーションがプール(貯蔵)されていくのを体感します。

そして絶対他力、大いなるもの、サムシング・グレート、マザー・ネイチャー(呼び方は様々あると思いますが)からの恩寵やサポートが降り注ぎやすく、繋がりやすくなり、瞑想のスペースに自然と限り無く深く入っていくのが容易になってきます。

本当に「瞑想」や「エネルギー」や「バイブレーション」というものは面白いものでエネルギーというものも樹木と同じように育っていくものなのだなぁと実感しております。

こういう風に書くと、何か怪しい掴みどころのない似非スピリチュアルな雰囲気が漂いますが、これは私自身の個人的な体験だけに限ったことではなく、こういった事は古来から行われてきたインナー・サイエンス(内なる科学)であり、テクノロジーの1つの現象であると感じています。

それは例えばグル・ヨーガという行法がチベットで霊的な道を歩む者にとって、連綿と続いてきたテクノロジーであり、インナー・サイエンス(内なる科学)のABCであると同時にXYZであり、入門であると同様に奥義であるように、あなたの準備ができたら、数学、物理学と同じような正確さで「大いなるもの」「恩寵」「サムシング・グレート」や「グル」はやってきて、あなたとひとつになる という現象と同じようなものであり、いわゆる既存科学以上の科学なのだろうと思います。

天才科学者であり発明家であったニコラ・テスラが下記のような名言を遺しているように、外なる科学と内なる科学が融合・統合された科学が本来の科学なのかなと感じています。

If you want to find the secrets of the universe, think in terms of energy, frequency and vibration.
宇宙の秘密を知りたければ、エネルギー、フリクエンシー(周波数)、バイブレーション(波動)という観点から考えなさい。

↑まさにこれ!

If your hate could be turned into electricity, it would light up the whole world.
あなたの憎しみを電気に変えたら、全世界がライトアップできるだろう。

↑これは「ダイナミック・メディテーション」や「慈悲の瞑想」でやろうとしていることなのでは?

My brain is only a receiver, in the Universe there is a core from which we obtain knowledge, strength and inspiration.
私の脳は単なる受信機にすぎない。宇宙には、我々がアクセスできる知識、強さ、インスピレーションの核がある。

↑瞑想を通して、空っぽになるとはこういうことに近いのでは?

長文を連々と書いてしまいましたが、来週からはほぼほぼ毎日夜19時頃から開湯しようかと思っておりますので、瞑想が初めての方も、どなた様もお気軽にこの瞑想・恩寵鉱泉スペース・オショーの湯に普段の疲れを癒やしに遊びにお越しください!

  • 瞑想が良さそうだから、自分で始めてみたが、どうしても雑念で頭が一杯になってしまう。
  • 良さそうで始めてはみたものの、瞑想ができないので続けることが出来なかった。
  • どうしたら瞑想にうまく入っていくことができるのか知りたい。
  • 瞑想に入っていくことが出来るようなテクニックやコツのようなものはないの?

上記のような瞑想に対する悩みを感じている瞑想を始めたいと思っている方も
ウェルカムです。

20世紀の精神的巨人・神秘家であるOshoがストレスが多い現代人のためにデザインされたアクティブ・メディテーションという瞑想法を通して、瞑想を行います。

下記に何故アクティブ・メディテーションが必要なのかという記事を載せておきました。
瞑想に関する理解が深まると思いますので、ご一読をオススメします。
【なぜ、アクティブ・メディテーションが必要か?】

ご希望の瞑想法を下記からお選び頂くことができます。

クンダリーニ・メディテーション
ナーダブラマ・メディテーション
・チャクラサウンド・メディテーション
・マハムードラ・メディテーション
・ダンス・メディテーション
(セレブレーション & サイレンス)

『週末に定期的に開催している瞑想会はブログ、Facebookイベントページに掲載しますが、こちらの情報は毎回掲載しませんので、下記お問い合わせ先にご連絡頂けますと幸いです。』

週末定期的に行っている瞑想会の後に、今度から瞑想会を一緒に開催している関谷が行っているチベット医学のホルメ(モンゴル灸) も同会場にてセッション受けて頂くこと可能です。そちらのお問い合わせについては下記までお問い合わせくださいませ!

関谷 朱桜実 Deva Fatima 090-4055-3138
divine.wisdom.fatima☆gmail.com(☆を@へ変更してください)

【場所】 OSHO Nirvana Meditation Center 湘南藤沢
(湘南台駅からバスで15分。辻堂駅からバスで15分。)
(会場詳細はお申込みを頂いた方に随時お知らせします。)

【参加費】 1,000円

【持ち物】
・ゆったりとした身体を締め付けない服装(着替え可)
(ダンスなど、体を動かしますので汗をかきます)
・飲み物
・坐ったり横になったりする際に羽織るショールや、
ヨガマットなど敷くものが必要な方はお持ちください
(床はフローリングです)

【お申し込み方法】可能であれば、1日前くらいにメール、Facebookメッセンジャーなどでご連絡頂けると有り難いです。当日の申込みは可能な限り対応させて頂きますが、
対応出来ない場合もございますので、その点前もってご了承ください。

【お申し込み・お問い合わせ先】
佐藤 裕也 Nirdosh Yaqin 080-4663-0891
nirdoshyaqin☆spaceosho.com(☆を@へ変更してください)

(この集いはあくまで友人達の集いであって、いかなる宗教団体・組織とは
関係ありません。)

OSHO ON HIS WORK 友人たちの集い
//spacenowhere.com/blog/spaceosho/1352/

OSHOがブッダフィールドについて語った言葉

わたしのここでの努力は人類全体の意識に影響を与えるほどの革命をもたらすことだ。
ただ個人的なエンライトメントだけでは十分ではない。
個人の光明のプロセスが同時に何千もの人々のエンライトメントを引き起こすようなスペースが必要である。

そのようなスペースがあれば、人類全体の意識を高次のレベルへと引き上げることが出来る。
それが人類を救うことが出来る唯一の希望である。
さもなければ何世紀ものあいだあらゆるブッダ達が創り上げた全てのワークはただ破壊されるだろう。